プロフィール

コマネチ侘助

Author:コマネチ侘助
化粧品会社の広報宣伝部門に勤めるゴルフ素人です。ひょんなことからゴルフの修行を始めました。「ゴル活」奮闘日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
13682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
671位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理にかなった

 先日、プロ野球のOBたちが集まったゲームが開催されたことを、報道で見た。ついこの前までバリバリの現役でやっていた人もいれば、本の中でしか知らないような古い選手までユニフォームを着てプレーしていた。その中で私の目を引いたのが、やはり私が子供の頃に活躍していた選手たちだ。その選手を「知っている感」と「懐かしい感」のバランスがいいのはそういう世代の選手なのだ。元阪急や阪神の松永選手や元中日などの田尾選手たちの世代だ。ファミコンのベースボールの初期にいた、80年代のトップ選手たちなのだ。
 田尾選手は左打席に入って構える時に、バットをぐるんぐるんと2~3回回す。イチローがそれを真似したということでちょっと有名なようだが、悪いがイチローだけではなく私も真似していた(ちなみに、以前にも書いた気がするが、他に真似したのはヤクルトの八重樫や巨人の淡口や南海の門田や中日の谷沢など、枚挙に暇ない)。
 先日の田尾選手もやはりぐるんぐるんとバットを回して投球を待つ。おお、これこれ!もうこれだけであの頃の憧れがよみがえってくる。そして、見事にライト前ヒットを打ったのだ。
 プロのバッティングフォームを美しく感じるのは、ただそれが美しいだけじゃなくて、それで結果が出るからだろうと思う。私はただバットをぐるんぐるんとしてただけだが、田尾選手はあのフォームでヒットを量産しスター選手になった。それと同時に、あのフォームが田尾選手にとって一番効率的で結果を出せるフォームなのだろう。だからこそ、美しいフォームなのだ。
 ゴルフも同じだと思う。理にかなったフォームというものがあるんだと思う。でもわからん。「練習あるのみ」とある方に一喝された。とほほ。



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ: ゴルフ
ジャンル: スポーツ

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

murmurer

大人のアウトドア

太っているが がんばってるぞー  オイラのゴルフ日記

Whatever will be, will be☆きっとなるようになるさ

ダボ時々パー golfreak銀のブログ as it lies

KINGアマチュアトーナメント運営スタッフの奮闘日記

おしゃれなウエアでゴルフを楽しみましょう♪

Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

そらまめ一家が行く

ゴルフを楽しみたい!!!!

ゴルフとビーズと・・・

まぁくんのナイスチョット!!

たまにはゴルフ垢…

人生の散歩は手ぶらがいい
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。